コーディング代行にお願いしてしまえばきちんとSassで書いてもらえます
Sassがわからなければコーディング代行に依頼

何かあったときはコーディング代行に助けてもらえば良い

ホームページ制作をはじめたばかりのひと、HTMLコーディングをやり始めたばかりの人にとって最初の難関となるのがfloatではないでしょうか。
おそらくまず最初に考えたデザインを元にボックスを配置するというようなことをやると思います。

上部にヘッダー、ようはタイトルとナビゲーションがあって、下部にコピーライト表示などがあるいわゆるフッターがある。
そして中央左にサイドメニューがあって中央右がメインコンテンツ。
こういう良くあるパターンを作って勉強していく人は多いのではないでしょうか。

色々なやり方がありますが、中央左のボックスに対してfloat: leftかけるんです。
そして、中央右のボックスにfloat:rightをかけます。
そしてフッターにはclear: bothとでもしてあげれば完成です。
モダンブラウザだったらこれで大丈夫でしょう。

もしもこれでも解決しないようなことに陥ってしまったらコーディング代行に手を貸してもらうという手段もありますね。
とにかくこれは基本的な形ですからこういうパターンをいくつかやってみて身体に覚え込ませるのが良いでしょうね。
もしもこういうことがわからずに個人で仕事を引き受けてしまったというようなことになってしまった場合は、いざとなったらコーディング代行にお願いするのがよいでしょう。

ページの先頭へ戻る